たきざわ法律事務所

アルバイトにも有給は付与すべき?企業側ですべき付与日数と労働条件をわかりやすく解説

      労働時間や労働日数の短いアルバイト従業員に対しても、年次有給休暇を付与・取得させなければならないのか?付与するなら何日?などと悩まれている使用者は多いものです。   年…

「鬼滅の刃」にみるコピー商品への法的対応

「鬼滅の刃」にみるコピー商品への法的対応 目次1  1.     はじめに2  2.     法的保護について2.1 2.1 保護対象について2.2 2.2 保護方法と存続期間について2.3 2.3 侵害行為とその救済措…

自己都合退職とは?会社都合との違いは?従業員の退職時に企業が注意すべき点

      自己都合と会社都合の大きな違いは、「従業員と会社、どちらの都合で退職をするのか?」という点です。 いずれも、「従業員が退職する」という部分ではまったく同じですが、どちらで退職をさ…

【オンラインセミナー】「社会保険労務士様向け 法改正解説セミナー」開催のお知らせ

オンラインセミナー告知 下記オンラインセミナーを実施いたします。 お申込みはFAXのほか、お問い合わせフォームでも承っております。 「お問い合わせ内容」に日時、対象オンラインセミナー名をご記載ください。 【タイトル】 社…

【オンラインセミナー】「IT企業経営者様向け 問題社員対応セミナー」開催のお知らせ

オンラインセミナー告知 下記オンラインセミナーを実施いたします。 お申込みはFAXのほか、お問い合わせフォームでも承っております。 「お問い合わせ内容」に日時、対象オンラインセミナー名をご記載ください。 【タイトル】 I…

雇止めとは?失敗するとどうなるの?使用者側で抑えておきたいポイントと雇止めする際の注意点を解説

      あらかじめ有期期間で雇用契約を締結した労働者について、契約期間満了をもって更新を拒否したい(いわゆる雇止め)。 と思いながらも、雇止めを簡単に行って良いのだろうか? そもそもどう…

雇止め法理とは?対象となる有期雇用契約とは?成立要件についても詳しく解説

      雇止め法理とは、雇止めに関する過去の判例(判例法理)によってルール化されたものです。 雇止め法理が労働契約法によって法律になりました。   そこで今回は、雇止め法理とは…

法令で定められている「有給休暇」とは?関連法令と覚えておきたい基礎知識・厳しい罰則について詳しく紹介

      法定で定められている有給休暇は、 労働基準法第39条によって定められているものです。 労働者のリフレッシュを目的として有給で休暇をあたえる意味が込められています。   …

法定休日と法定外休日の違いは何?厳しい罰則規定についても詳しく解説

      「休日」は労働者にあたえられた当然の権利であり、最低でも1週間に1回以上はあるもの。 となんとなく認識されている方が大半でしょう。   しかし、週休1日制の企業もあれば…

契約不適合責任と不動産会社の役割、契約不適合に対する対策とは?

      契約不適合責任と聞いても、ピンと来ない人の方が多いのではないでしょうか?   この契約不適合責任は、不動産売買契約時に重要な役割を果たしているのです。 買主にとっては購…