たきざわ法律事務所

不動産・建築

ここが違う!弁護士瀧澤輝の強み

  1. 年450件以上の不動産関連の相談を受けており、不動産事件の経験は豊富です。
  2. 不動産会社における宅建業法の改正に関するセミナー、勉強会も実施しています。
  3. 税理士・司法書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士・不動産会社等とも提携し、「チームご相談者様」として総合的なサポートを実現します。
  4. 不動産の売買・賃貸・相続対策等に関するどんなご相談にも対応します。セカンドオピニオンとしてもご利用ください。

交渉はすべて不動産案件に強い弁護士が行います

相手との交渉は不動産案件の経験が豊富な弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。

よくあるご相談

個人様

  • 不動産取引にあたっての注意点をききたい。
  • 不動産会社の言っていることがわからない。信用できない。
  • 土地を賃借しているが、契約書に規定がないにもかかわらず、更新料を請求されている。

不動産オーナー様

  • 滞納している賃料を請求したい。
  • 賃料の滞納が続いており、建物の明け渡しを請求したい。
  • 賃借人が行方不明であり、部屋に残された荷物をどうにかしたい。
  • 建物賃貸借契約を定期賃貸借契約に切り替えたい。
  • 隣の土地の所有者と、土地の境界について意見の相違がある。
  • 借地権付き建物を相続したが、地主から名義変更料を支払えといわれている。
  • 土地を相続したが、借地権者から何かと先代との合意があるからと言われ、地代を支払ってもらえない。

仲介会社様

  • 仲介手数料を払ってもらえない。
  • 重要事項説明書の記載内容について相談したい。
  • 仲介後、認識していなかった懸案事項が発覚した。

マンション管理組合様

  • マンションの管理費を払わない人がいる。
  • マンションの共用部分の一部に荷物が置かれている。

重点取扱案件

  • 建物明渡請求訴訟、未払賃料支払請求訴訟
  • 賃料増減額請求、建物建替え、借地権譲渡等、借地・借家契約に関する紛争解決
  • 私道・境界に関する紛争解決
  • マンション管理組合に関する紛争解決

安心のサポート体制

  1. 明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。
  2. 専用の個室で周囲を気にすることなく落ち着いた場所でお話をお伺い致します。
  3. ご依頼を受けたのちも、電話やメール等で随時ご質問やご要望に対し、速やかに対応させて頂きます。
男の人