電話をかける

たきざわ法律事務所

TEL:03-4405-4304受付:月~金 09:00〜19:00 (夜間・休日応相談)MAIL:hikaru.takizawa@takizawalaw.com

企業法務・顧問弁護士のご相談CORPORATE LAW

<ここが違う!弁護士瀧澤輝の強み>

・かつて大手法律事務所に所属し、ベンチャー、中小企業、上場企業の法務相談を経験しており、それぞれの会社に適応した法的アドバイスが可能です。

・某不動産会社に半出向(週2回朝から夜まで会社に出張し、様々な相談をお受けするものです。)経験があり、現場担当、法務担当、経営企画等の多角的な視点での法的アドバイスが可能です。また、法律的観点だけではなく、実際の現場や企業を動かす経営者の皆様の視点でどうあるべきかを考えることができます。

・社労士、会計士、税理士等とタッグを組み、企業のご相談で多い、労務や会計、税務の問題まで総合的にサポートします。

<こんな時は、まずは弁護士瀧澤輝にご相談ください。>

・フットワークが軽く、いつでも気軽に相談できる顧問弁護士がほしい。

・不動産関連の法務に強い弁護士に相談したい。

・商標・著作権などの知的財産分野の相談をしたい。

・インターネット上での風評被害に対してコメントを削除したい。

・契約書チェックとそれに伴う交渉の支援を相談したい。

・法律調査の上でリスク回避策を検討したい。

・利用規約・プライバシーポリシーを作成したい。

・債権を回収したい。

・役員、従業員の個人的な相談まで聞いてほしい。


<顧問契約の内容は全てオーダーメイドです>

「顧問弁護士は欲しい。ただ毎月相談があるわけではないのに顧問料を支払うのには躊躇する。」こんな声をよくうかがいます。そこで、当事務所では、企業毎に、ご希望される月々の相談数、相談内容、顧問業務内容に応じて柔軟に顧問料を設定させていただきます。

<顧問料は掛け捨てにはいたしません!>

他の法律事務所では、顧問料とは別に具体的な法的トラブルが生じた際に、顧問料とは別に弁護士報酬を請求するところが多いですが、当事務所では、具体的な法的トラブルに対する弁護士費用に関しては、これまでの顧問料を控除した金額のみご請求させていただきます。つまり、顧問料が掛け捨てになりません!

<< 前のページに戻る