電話をかける

たきざわ法律事務所

TEL:03-4405-4304受付:月~金 09:00〜19:00 (夜間・休日応相談)MAIL:hikaru.takizawa@takizawalaw.com

離婚のご相談DIVORCE

<ここが違う!弁護士瀧澤輝の強み>

・離婚・男女問題の知識経験は豊富です。有利な解決を実現した事例多数!離婚・男女問題に強い弁護士が、相談者ごとの様々なご事情・ご要望に応じながら、あなたにとって最善の解決策をご提案し、あなたをサポートいたします。

・探偵や司法書士などと協力し、総合的なサポートを実現します。

<交渉はすべて離婚・男女問題に強い弁護士が行います>

相手との交渉は経験が豊富な弁護士が引き受けます。
当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。
離婚・男女問題は、ご相談者様の日常生活に対する直接のストレスになることから、相手との交渉を弁護士に依頼することだけでも日常生活における心の平穏を取り戻すことができます。

<最適なプラン提供>

当事務所では、依頼者のお話を伺った上で問題解決のために採りうる方法、それぞれのメリット・デメリットをご説明し、最適なプランを提案いたします。

【費用について】
・弁護士費用(着手金・報酬金)等の料金については、日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼を受ける前に明確にご提案いたします。

【特に力を入れている案件】
・慰謝料請求(主に暴力・不貞)

・財産分与の請求

・子供の親権、養育費の請求

・離婚に至るまでの生活費の請求(離婚協議中の生活を経済的に守ります)

・年金分割(特に熟年離婚)


《このようなときはご相談ください》

・離婚の話合いをしたいのに、相手方と全く意思疎通ができず【話合いができない】。

・相手方から一方的に「出て行け」といわれ別居中で【生活費がもらえず】困っている。

・相手方の【暴力や不貞】が原因で離婚をしたいが、どのくらいの【慰謝料】を請求できるのか知りたい。

・結婚して夫婦で財産を築いたが全て夫名義になっており、夫からは「一銭も渡さない」と言われているが、【財産分与】をしたい。

・離婚をして子供の【親権】をとって、【養育費】の支払いを受けたい。

・子供と会いたいのに【面会】をさせてもらえない。


※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・明確な料金体系について、ご依頼を受ける前に丁寧にご説明いたします。

・相談時に、これまでの多くの経験から【今後の見通し】を詳細にご説明しています。

・ご依頼を受けたのちも、電話やメール等で随時ご質問やご要望に対し、速やかに対応しております。


<< 前のページに戻る